TOPICS
お知らせ

  • お知らせ
  • 全エリア共通

ヤクルトワールドPart.10 消化液の殺菌作用 と 鍛えられたヤクルトの乳酸菌

【消化液の働き】

私たちは、食べ物や水など体に必要な物質を口から摂り入れ、生命活動に必要なエネルギーや、体を作る原料を得ています。摂取した食べ物に含まれる栄養素を、体が吸収しやすい形へ加工・分解することを「消化」と言い、消化の過程では胃液や胆汁などの「消化液」が重要な働きをしています。

 

肉を消化する過程をあげて、消化液の働きをみましょう。

・まず胃に入った肉は胃液と胃の運動によってかゆ状になります。

・豊富に含まれる栄養素の「たんぱく質」は、第1段階として胃液に含まれる消化酵素「ペプシン」によって消化されます。

・胃液には、ペプシンのほかに、それを助ける塩酸が含まれます。

・塩酸はお酢よりも酸性が強く、胃では、この塩酸でほとんどの細菌が死んでしまいます。

・次に、肉に含まれる脂肪などの油分は、肝臓・胆のうから分泌される胆汁と、すい臓から分泌されるすい液と混ざり合い、すい液中の消化酵素「リパーゼ」により分解が進みます。

・分解された油分は、胆汁に含まれる胆汁酸の働き体に吸収されやすくなります。これは、「界面活性作用」というもので、衣類についた油汚れを溶かし出す洗剤の働きとおなじです。洗剤のような働きは、細菌にダメージを与える殺菌力にもなります。

・「消化液」は、食べ物に含まれる栄養素を体に取り込みやすい形に分解するとともに、食べ物と一緒に体内に入ってきた細菌を排除する役目も果たします。

【鍛えれているヤクルトの乳酸菌】

飲用した乳酸菌が生きて腸で働くためには、強い殺菌力がある胃液、胆汁など、さまざまな関門を乗り越えなければなりません。乳酸菌 シロタ株やビフィズス菌 BY株は、これらの関門を乗り越え、生きて腸にとどくよう、強化培養により鍛えられています。


ヤクルトワールドPart.9 腸の働きと便秘・軟便(下痢)改善について

ヤクルトワールドPart.8 プロバイオティクス

ヤクルトワールドPart.7 乳酸菌を使った食品の分類

ヤクルトワールドPart.6 代表的な乳酸菌の種類

ヤクルトワールドPart.5 腸内フローラを崩す要因

ヤクルトワールドPart.4 腸内フローラ

ヤクルトワールドPart.3 下痢について

ヤクルトワールドPart.2 便の形状と便秘の症状

ヤクルトワールドPart.1 生命に関わる大切な器官「腸」

——————————————————————————————————-

TEL:0120-47-8960

FAX:028-656-6127

フォームでお問い合わせはコチラ