TOPICS
お知らせ

  • お知らせ
  • 全エリア共通

ヤクルトワールドPart.1 生命に関わる大切な器官「腸」

腸は全長約6mの小腸と全長約1.6mの大腸からなり、食べ物を消化して栄養素や水分を体内に取り入れるます。

腸は生命に関わる大切な器官です。腸の調子を整えることが、身体の健康を守ることにつながります。

ヤクルト健康教室で、小腸の模型を使って解説している様子

 

【腸の主な3つの働き】

・食べ物を消化し、栄養素を吸収する

・水分を吸収して便を作り、体外に排出する

・外的などから、体を守る

 

【腸のバリア機能】

・第1のバリア 腸内フローラ
腸内にすみついている細菌(常在菌)は、病原体が増えるのを抑えます

 

・第2のバリア 腸の粘膜組織
腸の表面は、粘膜に覆われていて、侵入してきた病原体がすみつくのを邪魔します。
また、細胞は活発にはがれ落ちて入れ替わるため、外からやってきて腸の表面に付着した病原体も一緒に対外へ排出します

 

・第3のバリア 腸の免疫組織
腸には強力な免疫組織が備わっていて、第1、第2のバリアを突破してきた病原体を撃退します

 

TEL:0120-47-8960

FAX:028-656-6127

フォームでお問い合わせはコチラ